月兎「ちびた」

ちびたは現在、月在住です。
2004年1月25日に6才7ヶ月の生涯を閉じました。
これはちびたの精一杯生きた証を画像を通して記録します。

うちの子としてお迎えしたのは1997年6月14日(土)です。
この日ダンナと一緒にうさこを買った大型ホームセンター内にあったペットショップに行ったところ、仔うさぎはたった1羽しかいなくてその子がまたちっちゃくて不細工でした。
ダンナが「この器量だと絶対に売れ残って可哀相だからうちの子のしよう!」と必死の面持ちで訴えるんです。
でも私はうさこもいるし別の子をお迎えする気でここに来た訳でもなかったし、ましてやどうしてこんなぶっさいくな子を?と思い、承服しかね返事はしませんでした。
が、しかしダンナが粘るんです・・・可哀相だからうちの子にしよう!って。。。
・・・根負けしました(爆)
お迎えするにあたり、ケージやペレット入れ、給水器などなども一緒に買い込みました。
そして家に戻りうさこの横にケージをセットしてその子を入れて、名前を決めようという話しになりました。
またしてもうさこと同じ安易な発想で、小さいし男の子のようだから「ちびた」にしよう!(≧m≦)ぷっ!
これがちびたを迎えた安直ないきさつです┐(~ー~;)┌
c0042730_13312592.jpg

c0042730_1331442.jpg

本当にちっちゃくてぶっさいくなうさぎだったんですよ〜。まさかその後、名前に反して大きく育ち、可愛い器量になるとは予想も出来ませんでした^^
[PR]
by usachibi | 2005-01-27 13:33 | うさぎ

6才7ヶ月の生涯を生きた証し・軌跡


by usachibi